読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再始動

朝日は東に燃え上がり

夕日は西に燃え尽きる

 

そこから月は

夕日にバトンをもらい

白々と明ける朝のゴールまで

夜じゅうたくさんの街を

世界各地 走り抜けてく

 

月の持つパワーを

吸い込みながら

もう一度

僕は勇気を宿らせる

 

無事にゴールへたどり着けたら

僕もパワーを投げてみよう

 

君がいたあの日

僕は確かに君が放つ光を

両手いっぱいにうけて輝いてた

 

ねぇ?まだ届くだろうか

空に向かって投げてみよう