海の底

あれから幾日か、僕を取り巻く環境が

目まぐるしく変化していく中、

少し自分らしさを失いかけてました。

 

ここへ来れたということは、

今日は少し平気です。

早く本来の僕に戻りたい。

 

なんだろう、この胸が締め付けられるような、

水中で呼吸を求めた時と同じような不安や怖さ。

 

 

こんな弱気、初めて言うかも知れませんね。

今、あなたのいつもくれた言葉達が、

勇気をくれる魔法の言葉が僕には必要です。

 

すぐにまた、海の底まで沈んでしまいそうで、怖いんです。

 

RYOJI