読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭酸温泉

今、東京で連れて行ってもらった銭湯が、あまりにも気持ち良かったから、お家の近くの銭湯に来ました。

 

いっぱい汗を出せるから、

とっても気持ち良いです。

 

この時間は、年配の方、子連れの方、刺青をした方々、いろんな方たちが幸せな顔をしてます。

 

特に子連れの方、女の子を連れているパパは、細々と優しいですね。

 

男の子を連れているパパは、豪快なイメージです。

 

大きな湯槽で、ふと思いました。

僕は基本的に人の為に生きてる。

いつも誰かを想って、切なくて、寂しくて、苦しくて。

ほんの束の間ではあるが、こういう一人での時間は、気が休まります。

 

いつも心に誰かがいるけど、

何をするにも最後は一人なんだ。

 

結局、人は何をするにも最後には一人なんだと。

 

そう考えたら、少し楽になりました。

また、明日からも頑張ります。

 

RYOJI